チャットレディーかおりん★彡の日記です。 日常の私や、チャットのことなどマイペースに更新して行きます。
27日の午後に子供が
「お母さん大変」と、やってきました。
外に出ると、1頭のアゲハチョウがバタバタと羽を動かしながら地面に
よく見ると後翅の一部が切り取られたようになく
手に乗せても羽をばたつかせているだけでまったく飛ばず
地面にいるには、ほかの天敵から狙われるので
とりあえず、子供の大き目な虫かごへ保護しました。
ちょうちょ
籠の中では、とてもおとなしくしていたのですが
狭いのもかわいそうだと思ってひとまず段ボールに移しました。

ちょうちょ
体も小さいしお腹も空くのが早いんだろうとは思うけど
今の時期うちの庭には、これといって花がなく
ネットで検索してとりあえず、砂糖水を作ってあげたんだけど
口の部分をピンセットで伸ばしてくっつけても飲んでくれなくて
あまり触ってもかわいそうなので
時々様子を見る程度にしていたのですが
朝には、あまり動かなくなり
やはりだめでした、、、、、(x_x;)シュン

まだ、アゲハチョウは、絶滅種とかではないかもしれないけれど
このアゲハの羽を切り取った人あんまりにもひどいじゃん。
卵から成虫になるまでに天敵から生き延びて
やっと自分で飛べるようになって
飛び回る期間だってそんなに長くないはず。
きっと、羽を切られた時痛かったんだろうな、、、、
怖かったんだろうな、、、、

こんなことをする人がいることが悲しくなりました。





コメント
この記事へのコメント
ん~
後ろ羽を切られたのではなく
羽化に失敗した可能性もある。

子供ってのは残酷なもんだから、
むやみに殺生したりなんてこともある。
 
動いていたものが動かなくなる事としか理解出来ないが故だけど。

そうではないんだよってことは子供に教えてあげられる大人でありたいね。
2010/07/29(木) 11:36 | URL | Night2k #-[ 編集]
(*`・з・)ム~
キレイに切られてますね・・・
人的なものかな・・・

でも残念でしたね(´・ω・)
蝶もかおりんと子供の優しさに感謝してますょ(´;ω;`)
2010/07/29(木) 11:38 | URL | outlaw #VqgtLSQ6[ 編集]
かわいそう
そうだねぇ、、、子供の好奇心による犯行かな?

蟻の巣が庭石の際にあると石をどかして観察したり、挙句に水を流し込んでみたり。
赤とんぼの羽をとって唐辛子にしてみたり。
実際自分もやっていましたe-466

子供の頃って残酷なんだよね。
昆虫や植物の一生について、想像力はまだ働かず、好奇心だけで行動してしまう。
(大人にもいるけどね)

甥は雛鳥に続いて、生命の尊さを学んだかな?
好奇心を持つのは大切。
そして、そのものの一生を考えるように教えてあげてね。
2010/07/29(木) 12:40 | URL | かおりんの姉 #vkcXtX9g[ 編集]
見事に左右対称に切れてますね。蝶の羽は触るだけでも駄目なんですよね。
わても子供の頃は残酷な事してましたわ。
ふと思うのですが、蝶は大切にするのに蛾だと抹殺してしまう人間はどうなのだろう?
2010/07/29(木) 19:08 | URL | おかず #-[ 編集]
いや
俺、前にこれと同じようなのを見たことあるような気がするんだよな。 少しだけパタパタ飛んでは下に落ちてって繰り返してるもので、近くによってみてみたらこんな感じでした。 
だから、奇形の可能性もなくはないよ。
昆虫の羽って普通4枚だけど、この写真を見る限り、後ろ羽が見当たらない。
2010/07/30(金) 03:10 | URL | Night2k #-[ 編集]
>ナイトさん 切り口がまっすぐなんだよぉ、、、、
かなりの可能性ではさみで切られたって感じでした、、、
命の大切さをちゃんと教えないとだよねぇ、、、

>アウト 凄いかわいそうだったよ、、、、
もっとたくさんいろいろなところを飛び回りたかったろうなぁ、、、

>お姉ちゃん やっぱり近所の子供かな?
あの、、、赤とんぼを唐辛子って何?(^-^;
しかしここで、思うのは、
カタツムリは大丈夫で、ナメクジが苦手な私
ナメクジは、塩かけてみたり、、、、これは自分でOKなんだよね
ナメクジも生き物なのはわかるが気持ち悪い、、、、

>おかずさん 羽触ると鱗粉がどんどんなくなっていくよぉ
で、蛾は、私もだめだ、、、、
が!!すごく綺麗ないろの蛾もたしかにいる、、、、、
蝶と蛾の違いを考えるとたいしたことないが
やっぱりなんか怖いんだよなぁ、、、、
( ̄▽ ̄;|||) お”~~汗

>ナイトさん再び ちゃんと後ろ翅あるよぉ
この子は、まったく飛べなくて
おそらく蝶は、4枚の翅をうまく使って飛んでるんだね
2010/07/31(土) 05:51 | URL | かおりん★彡 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿する前に今一度ご確認ください)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaorindayo.blog60.fc2.com/tb.php/1363-354d6d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック