チャットレディーかおりん★彡の日記です。 日常の私や、チャットのことなどマイペースに更新して行きます。
先日の3連休にある大学の学校祭で蝶の標本その他をたくさん展示すると聞きつけ
子供といっしょに見に行ってきました♪
私の目当ては、当然モルフォ
メタリックな青い輝きの大きくて美しい蝶は、日本では、飛んでいるのを見ることは出来ないので
超楽しみぃ(ダジャレじゃありません)

展示場所は、図書館だったのですが
図書館のテーブルにずらっと並んだ標本のケース
中には、色とりどりの蝶々が並んでいました。
写真を撮ろうとしたら、ガラスが蛍光灯で反射してしまい
いろいろ悪戦苦闘していたら
会場の人が、蛍光灯の照明を消して撮っていいというので
蛍光灯を点けたり消したりしながら
写真を撮りまくってきました♪
蝶
蝶 蝶 蝶
蝶 蝶 蝶

大きくて綺麗なモルフォも撮れたし
日本の国蝶オオムラサキも撮れたし
木の葉のような蝶々も撮れました♪
あんな色なのに蛾じゃなく蝶々なんだよねぇ
本当にびっくりです。
蝶
蝶 蝶 蝶
蝶 蝶

北関東では、殆ど見ないと思っていた蝶々もたくさん生息していることも分かり
もっと気にしていれば、飛んでいるところにも出会えるのかも?って気にもなりました。

蝶々のほかの昆虫の標本もたくさんあって
ナナフシもいたし、巨大なバッタもいたし
カブトやクワガタはもちろんですが、
殆どお目にかからない昆虫がいっぱいでした。
中でも気になったのは、バイオリンムシとホウセキゾウムシ
バイオリンムシ
ホウセキゾウムシ
バイオリンムシは、本当に楽器のような形だし
ホウセキゾウムシは、七宝焼きのような色でとてもカラフルでした。
今回の展示、本当に貴重なものをみた感じで超満足です♪(⌒‐⌒)





コメント
この記事へのコメント
良い物が見れてよかったですね。
ブログからもかおりんの興奮がよくわかります。
ところで、お子さんの反応はどうだったのでしょう?
2009/10/14(水) 18:56 | URL | おかず #-[ 編集]
いい経験ね~。
蝶と蛾の区別って難しいらしいね。
触角がフサフサだと蛾ってイメージだけど。
2009/10/14(水) 20:53 | URL | かおりんの姉 #vkcXtX9g[ 編集]
かおりんがこれほど昆虫好きだとは知らなんだ。
神奈川県に生命の星地球博物館ってのがあって、以前行ったことがあるのだけれど、神奈川県では絶滅したと思われる昆虫ってコーナーがあって、かなりショックを受けたことがあります。
緑シジミとかいなくなっちゃたらしい。
僕の小さいころはふつーに見られたんだけどね。
子供たちが蝶々やカブトムシを追いかけられる環境を残したいものです。
2009/10/16(金) 00:18 | URL | td #-[ 編集]
>おかずさん 子供は、会場にいた大学生と一緒に見て回ってました、、、、

>お姉ちゃん その区別は、合ってるよぉ
でも、以外に変な色のちょうちょっも多いということが分かったわ(^-^ゞ

>td 違うよ!昆虫好きじゃないからね?
ただ、田舎に住んでいるので子供の頃から昆虫とかは、普通に周りにいて
いろいろ捕まえたのを覚えています。
地球温暖化と共に生態系の異変も多く起こってるよねぇ(^-^;
2009/10/18(日) 23:24 | URL | かおりん★彡 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿する前に今一度ご確認ください)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaorindayo.blog60.fc2.com/tb.php/1140-fb00c419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック